会社情報

お知らせ

ウイルス感染拡大に関する注意喚起

2010年01月15日

Web サイト改ざん及びいわゆる Gumblar ウイルス感染拡大に関する注意喚起

1. 【概要】

昨年末より、Webサイトが改ざんされ、意図しないJavaScriptを埋め込まれたり、改ざんされたサイトを閲覧したユーザの PC がマルウエアに感染する事象が多数発生しています。
改ざんされた Webサイトを閲覧した場合、 不正なプログラムがユーザのPCにダウンロードされ、結果としてマルウエアに感染する可能性があります。
弊社マイサーバサービスをご利用のお客様のPCが感染した場合、お客様のホームページがマルウエアの感染源となる可能性があります。
- お客様が使用している PC の OS やソフトウェアについて、最新の修正プログラムが適用されているか確認してください。
- Web サイト管理者は、自社が管理する Web サイトが改ざんされていないか確認してください。

2. 【対策方法】

以下を参考に、使用している製品について最新の状態に更新されていることを確認してください。

■Acrobat Reader ※最新バージョン9.3.0(2010年1月13日時点)

メニューの"ヘルプ (H)" -" "アップデートの有無をチェック (U)" をクリックし、製品を最新に更新してください。更新が不可能な場合は、以下の URLから最新の Adobe Reader 及び Acrobat をインストールしてください。

Adobe Reader Ver9.3.0のダウンロード
http://get.adobe.com/jp/reader/

■Acrobat Reader の JavaScript無効化

AcrobatReaderのJavaScript無効については以下の手順にて行ってください。

1. AcrobatReaderを起動する。
2. 編集→環境設定
3. 分類→JavaScript
4. Acrobat JavaScriptを使用のチェックを外す

■Adobe Flash Player ※最新バージョン10.0.42.34(2010年1月8日時点)

下記のURLでFlashPlayerのバージョンを確認してください。
http://www.adobe.com/jp/support/flashplayer/ts/documents/tn_15507.htm

※ブラウザによって、バージョンが異なることがあるため、それぞれのブラウザで確認をお願いします。

インストールされている Flash Player が最新でない場合は、以下の URL より最新の Flash Player をインストールしてください。

Adobe Flash Playerのインストール
http://get.adobe.com/jp/flashplayer/

■Microsoft

以下の URL にて、最新のセキュリティ更新プログラムを適用してください。

Microsoft Update
https://www.update.microsoft.com/

また、サイトの改ざん内容が更新され続けていることから推測すると、攻撃の手法が変化する可能性があります。使用するコンピュータの OS やインストールされているソフトウエアを常に最新の状態に維持することをおすすめします。
また、ウイルス対策ソフトの定義ファイルを最新の状態に更新し、ウイルス検知機能が有効になっていることを確認してください。

■■■ 参考情報 ■■■

経済産業省
年末年始におけるインターネット利用に関する注意喚起
http://www.meti.go.jp/policy/netsecurity/downloadfiles/nenmatsunenshi.pdf

独立行政法人情報処理推進機構
ウェブサイト管理者へ:ウェブサイト改ざんに関する注意喚起
一般利用者へ:改ざんされたウェブサイトからのウイルス感染に関する注意喚起
http://www.ipa.go.jp/security/topics/20091224.html

相談・お問い合わせなどお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ・資料請求このお知らせに関してのご質問・ご要望については、お気軽にお問い合わせください。
TEL 0985-31-9171


ページトップへ戻る