ニュース

メディア掲載情報

「月刊CYBiz SOHO computing 11月号」に掲載

2002年10月01日

『月刊CYBiz SOHO computing 11月号』 に掲載されました。

宮崎県は、民間のオフィスを借りているSOHOに家賃補助を行っている。事業を開始して3年目までのSOHOに対し、賃借料の半額(月額12万円以内)を財団より補助。
審査の判断基準は「業務内容、発展性、それにSOHO感(?)などを総合的に判断します」(宮崎県産業支援財団・川野宏さん)という。ちなみにSOHO感とは「事業者がSOHO的であるか」だそうだ。

≪利用者の声≫
スパークジャパン(株)
岡田憲明さん

30坪ほどのオフィスを借りていますが、家賃が17万6000円かかります。その半額が補助されますので、年間にすれば100万円近くです。ソフト開発は人がすべてですので、浮いた分を人件費に充てられるのは助かります。

相談・お問い合わせなどお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ・資料請求このメディア掲載情報に関するお問い合わせやご要望など、お気軽にお問い合わせください。
TEL 0985-31-9171


ページトップへ戻る